2016-09-21

北欧生地のワークショップ

  
連休中、「SAA」で開催していたイベントに行ってきました。



内容は、「北欧の生地や雑貨ワークショップ&マーケット」というもの。


参加したのは北欧の生地を使ってくるみボタンを作るワークショップで
たくさんある生地の中から好きなものを選べます。


テキスタイルはすべてSTUDIO HILLAのものでした


自分でトリミングを考えてオリジナルに仕上げます。

ファブリックパネルを作るワークショップもあったようですが、
(うちにあるファブリックパネルと同じ生地もありました^^)
くるみボタンの場合は見える面積が少ないので、どこを切り取ろうか悩ましい…




赤色のピック柄は格子ではなくクロスのようになってしまいましたが(笑)、
こういうのは手作りの楽しさと愛着が込み込みです^^




くるみボタンをヘアゴムやピン、イヤリングなどにアレンジできるとのことで、
私は後ろが安全ピンのようになっているブローチにしました。
缶バッジのようにサブバッグのトートに3つまとめてつけようと思います。


ミシンでまた何か簡単なものを作ろうと、小さめの生地も買って帰りました。




スタジオヒッラの生地の山^^


見ているだけでもテンションが上がります↑




+ + + + +




先日、カボスをたくさんいただいたので
さっそく連休中の家族ごはんに使いました。





王道ですが、白身魚に絞って食べるのがやっぱり一番美味しい。




おみそ汁に少し絞ってもいいと聞き試してみましたが、これは好きずきかな^^;
あとは酢の物にかけたり、炭酸水で割ったカボススカッシュも食後の後味がすっきりして◎でした。

塩さんまに茄子の煮浸し、デザートにぶどう。
食卓にも秋を感じます。


 

2016-09-08

ストック食品の収納


キッチンの収納に入りきらず溢れてしまう食品類。
パントリーという夢の空間はありませんが
別室にちょっとした収納スペースを設けています。




使っているのは無印の「パイン材収納BOX」

今のところ4箱で収まっていますが、必要になればその都度買い足して
ボックスを増やしていけることも考慮してこちらを選びました。

重ねることができるのでデッドスペースになりがちな上の空間も無駄なく使えます。


主に缶詰や乾物、飲料品、インスタントやスナック類など
常温で長期保存できるものを入れています。


お中元やお歳暮の時期もこの収納場所があると大助かり


スタッキングできることに加えて重視したのがキャスターです。

キャスター付きなら中腰の体制でも出し入れがスムーズ。
手前に引き出す時も腰に負担がかかりにくく
掃除機をかける時もスィーと動かせて楽ちんです。


ちょっとした事ですが、日々の動作が少しでも快適になる収納を心がけています。