2015-03-30

Found MUJI のBOX

 
2つある6帖に満たない洋室のうち、
ひとつは姉の衣装部屋(仮)になっています。

 この部屋のワードローブの上が空いていたので、
荷物を箱詰めして収納することにしました。

 
そこでFound MUJIの企画展「BOX」で取り扱っていた、
“ダンボール書類保管箱”をまとめ買い。

ちゃっかりと良品週間初日に購入したので
送料は割引額と相殺されました


折り込むだけで組み立てることができるバンカーズボックス。
ダンボールなのにとても丈夫で、
書類など重たい物を積み重ねてもへっちゃらです。

ガムテープやハサミが不要なのもグッド。

 
 
普通サイズとハーフサイズの計12箱中、
姉の持ち物が8割ほどを占めております…


直書きせずにマステにタイトルを書いて↓

 年賀状や手紙、古い保証書や写真、旅行グッズにフィギア
ほとんど出すことのない物たちが入っています


 
 そもそも今回の収納は、
実家で溢れていた姉の荷物を片づけることから始まった作業。
どこにこんなに蓄えていたのかと感心するほど^^;

手分けしながらせっせと整理しましたが
予想以上の長丁場となり最後はヘトヘト。


でもちょうど全部がきれいに収まりました^^



行き場のないモノたちに定位置ができて、
実家の一角がやっと片づいて、
あーっ スッキリした!!(笑)






 

2015-03-26

プラントハンギング

 
植物を吊り下げて飾るプラントハンギング。今人気ですよね。
うちでもひとつ、窓辺に吊るしています。



 
ロープなどの紐を編んで作るマクラメのプラントハンガー。
このマクラメ編みは意外と簡単にできるそうで、
好きな色や形で手づくりされる方も多いようです。

 
私はお店で見つけたものを使っていますが、
自分で作ったものなら愛着も増しそう^^
 
マクラメに使われる素材は、麻やコットン、毛糸など。
温かみがあってナチュラルな雰囲気が素敵です。


 
吊るしているグリーンは、ペペロミア。
 


 
エアプランツも手軽で可愛いけれど、
育つ変化も楽しみたくて垂れるタイプにしました。

多肉質のポッテリとした丸い葉と、
少しずつ成長する姿が愛らしいです。


 
+   +   +



ポカポカ陽気だった日曜日。
この時期になると思い立つあの場所へ^^

 





 

2015-03-21

週末スイーツと家族ごはん

 

シトラスのヨーグルトケーキ

 
 
温めた牛乳にゼラチンと砂糖を溶かし、
ヨーグルトと生クリームを合わせて
冷やし固めたデザートです。

文旦の果肉を混ぜ込んで、さっぱり爽やかな柑橘味に。

 
 
ゼリーの中にはレモンのシロップ漬け。

炭酸水で割ってレモンスカッシュにして飲むのが
一番のお気に入りです^^


シロップ漬けは、果物と同量の氷砂糖を
密閉容器で交互に重ねて寝かせるだけ。
簡単で日持ちもするので常備しています。
 
先月は金柑が活躍していました。
 
 
10日ほど漬けて氷砂糖が完全に溶けたら完成!
 
次は旬の苺を使って何か保存食を作りたいな。


 
家族ごはんの献立は
焼きそばと餃子というお手軽メニューでしたが、
ホットプレートで気分を盛り上げました(笑)。
 


 
餃子を包む作業もちょっとしたホームパーティー気分で、
普段よりゆっくりペースで食事が進むことも
せっかちなうちの家族には良かったです。


ホクホクのグリルプレートも
 
 
何よりアツアツが食卓に並ぶと
それだけでやっぱりご馳走!
 
 
 
 
 
 

2015-03-15

自然素材の日用道具


近頃は寒暖の差が激しくて
天気予報のチェックが欠かせません。
季節の変わり目は雨も多いですね。

だから昨日のように陽が射してくれた週末は、
ベランダ日和。

植物たちを日光浴させたり、

室内の植物も時々こうして外に出してあげると
発色の濃いグリーンに。葉も生き生き^^


 
今のうちに!と布団を干したり。
 
 
 
 
REDECKERみたいな布団たたき。
でもこれ、類似品なんです。

 
ドイツのレデッカー社はラタン素材。
こちらはベトナム製で、素材は籐になります。
 
いつだったか近所の雑貨屋さんで見つけ、
本物より千円ほどお安く手に入れました。
でも花粉が気になるこの季節。本音はレイコップがあれば…(笑)




こちらはそのレデッカーの製品。
木製のシューホーン(靴べら)です。

アヒルデザインではなくプレーンタイプです

靴べらは、天然木のもので紐で吊るす事ができ、
あくまでもシンプルな形がよかったのです。

この形と質ならば、もう買い替えることはないという前提(言い訳?)
ちょっと奮発しました。

毎日玄関で目にするものですしね


実はこの冬、履きにくくてしょうがない靴が2足。
半ば強引に脱ぎ履きをくり返していたら、
ワンシーズンでくたびれてしまいました。
やっぱり履く時にかかとを踏んではダメですね^^;

この靴べらを入手した今は、外出時がスムーズ!
特に慌ただしい朝のストレスが減りました。






+    +    +



 
先週立ち寄った大阪城の梅林。
今年もきれいに咲いていました。
 
 
季節外れの雪が舞うほど寒い日もありましたが、
春はもうすぐそこです^^

 
 


2015-03-08

ベビーのアイシングクッキー



土曜日、出産で帰省中の友人宅へ。
ふかふかの赤ちゃんと、
可愛い盛りの姫に会ってきました。

出産祝いのアイシングクッキー。
 
 
 
このブログを見てアイシングを褒めてくれた友人なので、
少々気合いが入っています(笑)

 
 
ラッピングもおめでたい感じに。

 
 
木のゾウさんは、
お姉ちゃんになった彼女へ^^

帰り際に泣きながら手を振ってくれた姿が可愛すぎた!
 
 
 久々の再会もあっという間に過ぎ、
楽しいひとときでした。
 
2人娘のママ、ガンバレー!ヽ(^О^)ノ



 

2015-03-02

洗面所の収納



あっという間の3月です。
暖かいと感じる日も増え、着実に春が近づいていますね^^

さて。今回は、
洗面所について少し綴りたいと思います。
 ここでもあちこちでイケアの収納を使っています。
 
脱衣所の収納で一番悩ましかったのが
洗濯物を入れるカゴ。
省スペースで、脱いだ衣類や使ったタオルが
丸見えにならないものを検討していました。

でも探してみると、素材は色々とあるのですが
形はバケツ型というか、カゴのタイプが多くて
それだと上から洗濯物が見えてしまいます。

フタ付きにすると臭いがこもりそうだし、
毎回開け閉めするのも面倒…


そこで採用したのが、
ANTONIUS収納システムです。
上に積み上げて2つを連結させています。

今はALGOTというシリーズに切り替わりましたが、
店舗によってはまだ在庫が残っているようです


この一番大きな引き出しを、
洗濯物入れとして使うことにしました。

 
これだとサッと引き出しをひいて放り込め、
戻せば洗濯物が見えません。
フタはしていないので、蒸れや臭いも大丈夫。

素材もポリプロピレンなので
衣類やタオルが濡れていても気にならず、
掃除もしやすいです。


インナーやパジャマなど
入浴後に必要となる衣類もここに収納し、

 
専用のフタをかぶせて埃や湿気を防いでいます。


通気性の良い一番上の引き出しには、
洗濯ネットなどを入れています。
上から出し入れできるため引き出すことがないので、



横にフックを引っかけて、
一時的なハンガー掛けにしています。



コスメ類は、こちらのボックスを使って収納。
ほぼ毎日使うものなので、
出し入れしやすいオープン棚に置いています。
 



メイクをする時の土台にもちょうどいい高さ↓




 
 洗面台にもイケアの容器。
 
 
軽くて残量が見えるクリア素材と
開け閉めしやすい蓋なので、
水回りの頻繁に使うモノに適任です。
 



カートにたくさん詰め込んでレジに行っても
こんなに買ったのに!?と驚き価格のイケア。
たま~にすぐ壊れてしまう商品もありますけどね^^;

毎回本当に必要かどうかよく考えて選びますが
99マジックも然り、イケアの低価格には魔力があります(笑)。

とはいえ、体裁を損なわずに賢く安く収納できるので、
うちでは大変お世話になっています。