2014-03-29

お盆のはなし

 

新入りのお盆たち

 
 
 
今まではノンスリップのトレイを使っていて
 滑りにくいし重宝していたのですが、
大皿代わりにもなるものが欲しくて買い足しました。

 
このスクエア型はシックな色味でモダンなイメージ。
 
 
 
カチッとはまってスタッキングもできます。
 
 
 
 
こちらは大きめのラウンド型。
 
 
 
アカシアの木で、しっかりとした造りです。
淵が高めなのでお菓子などを盛ってそのまま出すことも^^
 
 
 
 どちらもアクタスの商品です。

 


 
 それとロングサイズのトレイ。
 
 
 
KEVNHAUNの
「 トレイ&カッティングボード」 です。
 
 
片面をカッティングボード、もう片面をトレイとして使える
リバーシブルデザインです。
ブレッド系の時にいいかなぁと思っています。
 
 
これで当分はお盆に困ることはないかな^^
 
 
 


2014-03-27

大阪城の桃園

 

大阪城の桃園

 

 
今年も桃の花が咲きました。

大阪城公園の梅林と桃園は、
できるだけ毎年行っています。
 
職場から歩いていける距離にあり、
以前までその近くに住んでいたのでとても身近なスポット。

 
今年は平日に早起きをして
いつもの駅のひとつ手前で降り、
 歩きながら大阪城を経由して出勤しました。

  

  寒さも緩み、起きるのも歩くのも
苦にならない季節になりました

 
梅林も、大阪市内で最大規模なだけあって
本数も種類もとても多いです。
 




 
大阪市中央区に位置するため
傍らにはオフィス街の高層ビル。

 

 
この辺りの空気を吸うと
 それだけで気持ちがすっとなるので、
季節に関係なく時々ぶらぶら歩きに行って
リフレッシュしています。
 
梅、桃、ときて、次は桜。
こちらの開花宣言も もう間もなく。
いよいよ春本番がやってきます^^




 

2014-03-26

チスパムのウォールステッカー

 

Chispum (チスパム)

 
 
スペイン・バルセロナ発のウォールステッカーブランド。
 
気になりつつもなかなか手が出ませんでしたが
ある時思いきって1枚購入しました。

 
それがこの「I COOK YOU WASH」というデザイン。
 

 
キッチン入り口の壁に貼って、
スポットライトでライトアップしています。

 
 
 
 
そして寝室用に欲しいと思っていたデザインが
しばらくSOLD OUTとなっていたのですが、
再入荷案内が届いたのでショップに行ってきました。
 


 
それがこの「PLANES WINDOWS」です。
 
 
 
狭い寝室に奥行きや立体感を出したくて
  “窓のない壁に窓を” つけてみました。
 
 
貼ってみると何ともしっくり!
これは貼って大正解でした^^


夜はまた違う雰囲気に。

 
 北側で薄暗い寝室がなんだか和んだ気がします。

 
他にもウォールステッカーは出回っていますが、
このチスパムに関しては
国内ではアクタスのみの取り扱いだそう。
子供向けのデザインも豊富なのでキッズルームにも◎
 
耐用年数は約4年。
剥がす時はキレイに剥がせます。
 
クロスだけでなく、ガラス・コンクリート・プラスティックにも貼れる優れものです。



 


2014-03-24

家族ごはん

 

家族との食卓

 
 
 
自分1人分だけだとつい疎かになりがちですが、
時々近くに住んでいる家族と食事をします。


この連休の献立は筑前煮でした。 
最近新しく買った器を使いたかったんです^^



「馬場商店の藍駒 大皿 28cm」
長崎の波佐見焼。
シンプルで合わせやすいデザインです。

料理も“器と盛り方”で、
見栄えが変わるものだなぁと実感。
この器は和食大皿料理の定番となりそうです。


あとは小皿料理をちょこちょこと

 
 
立派なうすい豆がお買い得だったので
豆ごはんを炊きました。

 春ですねぇ~♪
 
 
食べてくれる人がいると、
作り甲斐もあって喜んでもらえて一石二鳥!^^



 

2014-03-23

男のキッチン!

 

男のキッチンへの道

 
引っ越しと同時にどうしてもしたかったのが
キッチンの入替リフォームでした。
 
ショールームを巡り巡って
工務店さんとも相談を重ねながら、
たどり着いた理想のイメージは
「男のキッチン」
 
 
“カッコよく” を意識しました。
 
 
メーカーは、18-8ステンレスを売りにしている
クリナップS.S.シリーズ。
 
ウッドワンの無垢の感じもよかったのですが、
耐久性などを考えても
水回りはステンレスが安心という結論に。
 
18-8ステンレスはカビやニオイが付きにくく、
木材に懸念される反りや変色の心配もありません。
 
欲を言えば、モダンでハイセンスな
「トーヨーキッチン」が理想でしたが、
超高級メーカーのため早々に断念。

 
それでも理想のキッチンに近づけるべく、
色味は黒やシルバーを基調にしています。
 
 
 
 
リフォームでは本体以外にも、
クロス・床・照明器具と全面を取り替えました。
 
“陽射しの届く明るいキッチン”とはいかず、
どうしても閉鎖的になってしまう間取り。
 
それならここだけは異空間にしよう!と
クロスはコンクリート、床はダークグレー、
キャビネットはグレー×シルバーを選択。

 
照明も、長い棒状の蛍光灯でしたが
ダウンライトに変更してもらい、
スクエアの黒枠、調光機能付きにしました。
 
 
 
 
マンションの規制で、
配管や電線などの可動範囲に限度があったり…
 
電気容量の関係で、
設備機器の取り付けに影響があったり…
 
 散々悩んで、調べて、
時間を費やしたキッチンリフォームでしたが
今ではお気に入りの空間。

 
家の中でいちばん愛着のある場所です^^
 
 
 
 
 
 

2014-03-21

ポーチドエッグで朝食を

休日の朝食

 
 
予定に余裕があるような休日の朝は、
すこし手をかけた朝食が楽しみのひとつです。
 
 トーストしたイングリッシュマフィンに
生ハムや野菜をのせ、その上にポーチドエッグを。

マジックソルトとブラックペッパーを振り、
仕上げにトリュフオイルをかけるとグンと風味が増します。
 

 
器は、イワキの耐熱ガラスボウルと
studio m'の28cmプレートです。

studio m'の食器は、ほっこりカフェ風の器が多く
言わずと知れたiwakiの耐熱ガラスシリーズは
軽い!薄い!丈夫!の万能食器。
劣化を気にせずガンガン使えます(笑)


奥にあるのは、
ポテトをバジルペーストで和えたもの。
 
バジルペーストは一度に多めに作り、
1回分ずつラップで小分けして保存します。

 
冷蔵で1週間、冷凍で1ヶ月は保つので、
ジェノベーゼパスタにしたり、
鶏肉と絡めたりトーストに塗ったり。
何かと便利です。

 
一時マイブームだったポーチドエッグを
久しぶりに作りました。
ナイフで切るとトロ~リ溢れる黄身がたまりません。
 


 
いつもよりゆったりと午前中を過ごせるだけで
ありがたい事だと思います。

最近はTVより音楽をかけている事が多いのですが、
そんな時はレコードにしてみたり…


 
モットーは、生活を楽しむ!です^^
 

 

2014-03-20

セルフォルトの貯金箱

 

スウェーデン Serholtの貯金箱

 
 
陶器のソルト&ペッパーセットや小物入れは
ちらほらと目にするのですが、
この木製の貯金箱はあまり見かけたことがなく
つい衝動買いしてしまいました。


ひとつひとつハンドメイドでペイントされていて
サイズごとにカラー違いがあります。


画像お借りしました

 
コインを出す時は底から。
 
 
 
お家がモチーフの可愛らしいデザインですが
色味がシックなので浮かずに馴染んでくれています。
 

 
ちょうど500円玉貯金をしているので
インテリア且つ実用品として活躍中です。



 

2014-03-19

あべのハルカス内覧会

 

あべのハルカス内覧会

 
 
先月末、あべのハルカスの内覧会に行ってきました。
 
横浜のランドマークタワーを越え、
高さ300メートルの日本一高いビルです。
 
展望台 「ハルカス300」は58階~60階に位置し、
360度ガラス張りの屋内回廊になっています。

 
展望台からの眺望



 
麓には通天閣や天王寺動物園があります。


 
方角により、大阪城や大阪湾、梅田の高層ビル群、
 淡路島や明石海峡大橋、奈良の生駒山なども望めます。

 
 階下にはオリジナルグッズの販売ショップ、
 上空まで吹き抜けのデッキスペースなど。






 
その後、マリオットホテルの見学へ。
 
いくつかの客室の内見と
様々なコンセプトのレストランフロア、
厨房の様子も見ることができました。
 
38~55階を占める客室の中で一部屋しかないという、
インペリアルスイートルーム。
 
 
 
 
 
ゴージャス!!
なんと1泊30万超えだそうです・・・
 
 
 
最後にホテル内のレストランで
レセプションパーティーの立食会が
設けられていました。
 
 
 
真新しく開放的でラグジュアリーな空間と、
 従業員の方々の行き届いたホスピタリティ。
 
すべてに於いてなんだか別世界。
貴重な体験でした。